リノベーション

東京都小平市で居酒屋を営むM様からの御依頼で、店舗リフォームを手がけました。

もともと居抜きで使われていた店舗ということもあり、開放感のある宴会用居酒屋として営業していましたが、現オーナーの要望で“隠れ家風個室居酒屋”にリフォームすることになりました。

店のイメージも、これまでの庶民風居酒屋から変更し、高級感のある大人用の店としてのイメージチェンジも要望として出され、当社で設計・施工させていただきました。

リフォームイメージ

店構えはお品書きからオブジェまで、ところ狭しと並んでいます。

出来るだけ低予算で、スッキリとした店構えにしてほしいというM様の希望でした。

何年も使い続けた、光沢仕上げのカウンターです。 ここは店の顔になるので、抜本的にイメージを変えたいということでした。 リフォームイメージ
リフォームイメージ 

カウンター上の照明。 だいぶ年季が入っている様子。

M様は暗いイメージを一新するためにここも何とかしてほしいとのこと。

宴会席です。格子で間仕切りがされていますが、開放感もありただ広い空間となっています。

ここを個室として生まれ変わらせるのに加えて、M様からはもう一つの要望で、掘り炬燵にしてほしいと依頼がありました。

リフォームイメージ 

今回のリフォームに関するオーナーからの御依頼は、

@全体的お店のイメージを隠れ家風居酒屋にしたい

A店の顔であるカウンター席を、またその上部をよくしたい。

B掘り炬燵席がほしい

Cその他もろもろ

をハスミデザインで手がけさせていただきました。

リフォームイメージ 
打ち合わせ用鳥観パース こちらでお客様とのイメージを合わせていきます
リフォームイメージ

店舗にあったオブジェの灯篭やお品書きはすべて取り除き、外装は焼き杉板を全面に張り、店の雰囲気を際立たせるために、あえて飾り気を少なくしました。

外に面していたガラス張りの窓も焼き杉板で塞ぎ、中の様子は伺えなくさせ、プライバシー性を上げています。

材料は焼いた杉板だけなので、とても安価にすることが出来ました。

リフォームイメージ リフォームイメージ

クロスは全体にダークグレーの木目調を使用。

今までの赤茶系統のイメージから一新。

和風でありながらモダンテイストです。

カウンター上にあった灯かり障子を大胆にも取り外し、酒瓶が置けるように補強した後、雰囲気ある間接照明を設置しました。

リフォームイメージ

もともとあったカウンターを、無垢材カウンターに入れ替え。長さ5メートル越えの一本物は、はるばる京都から取り寄せました。

運ぶのに大人6人がかりという、超大物でした。焼き鳥屋さんなので、設置後はとても雰囲気がでました

調理スペースは店の雰囲気作りのため、出来るだけお客様の目に触れないようにある程度塞ぎました。

カウンター下には灯かりを取り付け、暗い店内でも、おしゃれに足元を柔らかく照らします。

リフォームイメージ

店舗の宴会スペースは状況によって全てが取り外し可能な間仕切りで客席同士を仕切り、完全に個室席としました。

間仕切りは造作で作った木戸なので、大宴会でも全て取り外し可能です。

店内の照明を雰囲気良く暗くしてあるため、廊下部分にフットライトを取り付けていますが、こちらも間接照明にしてあります。

リフォームイメージ リフォームイメージ

お店のイメージがリノベーションによっておしゃれに演出。雰囲気のある隠れ家的な店舗に大変身しました。

オーナーも出来上がりには十分満足していました。

ページ上部へ>>>